FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今治タオルに学ぶ「明日備(あそび)」

僕の好きなアートディレクター佐藤可士和さんの講演で、彼が今治タオルの仕事をしていることを初めて知りました。

彼も仕事の依頼が来たときは、タオルなんてどれでも一緒だろうと正直思ったそうです。が、実際に現地に行ったときにホテルで使ってみてと言われた今治タオルの使い心地に衝撃を受け、仕事を引き受けることにしたとのこと。

それもそのはず。「今治タオルの品質基準は、タオル片が水中に沈み始めるまでに要する時間(沈降法)が5秒以内。洗わなくても使い始めから水を吸うタオルと定めています。」(HPより)
http://www.imabaritoweljapan.jp/index.html

このタオル、結構いい値段なんですが、先日とうとう念願のバスタオルを手に入れました。やっぱり革命的!

「今治タオル産地では、単に見栄えや豪華さを追い求めるタオルづくりをしていません。用途・目的を踏まえ、使い勝手のよいタオルをつくるために、綿を厳選し、その優位性を引き出すために手間暇をかけた糸と生布の晒しや染めを徹底しています。」

●タオル業界あるいはタオルというモノの概念を超えて
●ならではの使い勝手よいタオルをつくるために
●徹底的に手間暇かけて高い品質を実現する

これは僕が追い求めたいビジネスにおける「明日備(あそび)」のコンセプトにぴたり合致します。

●非日常(日常からの隔離) ・・・ある常識的な枠組みから出て
●自由/自発性        ・・・自分の好きなこと(おもしろいこと)を手掛け
●夢中/真剣         ・・・結果として、それを究めてしまう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。