FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本理化学工業を見学に行ってきました

全社員73人のうち知的障がい者で54人で、日本一のシェアを誇るチョークメーカー(ほたての貝殻を再利用したエコチョーク)の日本理化学工業に、会社の同僚らと見学に行ってきました。

http://www.rikagaku.co.jp/

小さなラインでしたが、そこから生み出されるチョークは、丹精込めてつくられた「工芸品」のように僕には見えました。

社員の姿が、真剣にしごとに打ち込む「職人」のように映ったからかもしれません。

一見すると何の変哲もないラインなのですが、おそらく動かすスピードや、社員の特性に合わせた分担や、そういうことが「人間」基準で決められているのでしょう。

大山隆久会長が自ら工場見学を案内してくださいました。ぼそぼそ・淡々と話されるのですが、その言葉一つひとつに、大山さんの深い経営哲学が感じられました。

はたらくことで、「人にほめられる」「人の役に立つ」「人から必要とされる」という3つの幸せが得られる。さらには「人に愛されること」までも得られると。

素直に学ばせていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。