FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサルタント<初級マネジャー?

コンサルタントは、クライアント企業のある価値を高められるように支援する仕事です。

気をつけなければならないのは、言ってることとやってることの差に気付き、身を律することだと思ってます(言うこととやることを完全に合致させるのは、人間だから難しいですね)。

コンサルタントの中には、企業の初級マネジャーが素養として持っておくべき最低限のことも実践できていない人がいます。

たとえば、人の話をちゃんと聴く。部下に一方的に話をしても、部下の行動や成長にはつながらないというのは常識です。しかし、クライアントに一方的に話をして、つまり答えを与えまくって自己満足していないか。

あるいは、フィードバック。部下のある行動に対して改善を求めるとき、最初からネガティブなことを言っても、相手はなかなか受け入れる姿勢にはなってくれません。

最初はその取組みや行動をしっかり受容、認知すること。それから、しかるべき改善のフィードバックをすることが必要です。ところが、いきなり「評論家」的に相手にネガティブフィードバックを平気でしてしまうコンサルタントがいます。

ものすごく基本的なことで、笑われそうですが、そういうことはこの業界ではもっと反省されなければなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。