FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退路を断つ

ある大企業からスピンアウトした会社の経営者と話す機会がありました。

自分たちはこれまで所属していた組織とは違う独自の価値を生み出し、それを顧客や社会に訴求するために独立した。でも、そうやって独立した会社が陥るワナがあるそうです。

つまり、独立したら自分でメシを食っていかなくてはならない。そのメシのたねを確保するために、本来やろうとしたこと以外の仕事を請負う。そうするとその仕事のウェートが知らぬ間にどんどん増えていて、気づいたら今日のメシを食うためだけにどこかの請負業で汲々とした事業を営むことになっていた・・・。

そうならないためには、とにかく原初の目的を常に見失わないこと。少々苦しくてもそれをなんとか耐え凌ぎ、明日の仕事を確立するために少しずつでも前に進んでいくこと。理屈はシンプルですが、退路を断って、現実と葛藤するのは並大抵ではないことを、その経営者の話から、覚悟とともに感じ取りました。

僕は、そういった志ある企業の支援を、自らも退路を断ち、実践していきます。その準備をスタートします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。