FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈のつばめに学ぶ(3)最終回

わが家のつばめちゃん達4羽は、ついに先日、めでたく巣だっていきました!カラスにやられて全滅した1回目(6月)の二の舞にならぬよう、カラス除けネット設置等で応援しながら見守ってきただけに、いざいなくなってしまうと悲しいものですね。

巣立ちまでのプロセスを今回はつぶさに観察することができたのですが、つばめ一家の生きるための「チームワーク」に感動させられることがありました。

4羽のうち成長が著しく遅い「チビ」(わが家ではそう呼んでました)が1羽いました。他の3羽は順調に初飛行までこぎつけたのですが、チビだけが取り残され巣でピーピー悲しそうに鳴いてました。

こういうのは自然の摂理から言えば、しかたないことであって、チビはだめになるのかもしれないと覚悟していましたが、先に巣立った兄弟3羽や親達がひっきりなしに巣にやって来ては、何かを伝えているようでした。僕には「大丈夫だから、早く飛びな」と言っているように聞こえました。

20150731つばめ兄弟

そしたら、その2、3日後の朝、僕がチビと目が合った瞬間、パっと飛び立ったのです。

20150801つばめチビ飛ぶ前日


ややぎこちなさはありましたが、それからは日の出とともに巣から飛び立ち、日暮れとともに兄弟で巣に戻ってくるという生活が3、4日続きました。

が、先週末に会津に旅行に行っている間に、4羽ともすべて巣立っていったようです。あっけない別れでしたが、彼らの元気な巣立ちがうれしくてうれしくて。いまでも日中に、何をするためかはわかりませんが、たまに巣に寄ってしばらく滞在する姿を見かけます。

これから秋までは日本で過ごし、冬になったら暖かい東南アジアに旅立つようですね。来年もまた帰って来てくれるのを待ちたいと思います!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。