FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草莽崛起

今年のNHK大河ドラマは、吉田松陰の妹を主人公にした長州藩の志士たちの物語ですが、僕は約2年前にはじめて萩(長州藩の本拠地)を訪れました。

すべてを歩いて回れるくらいの本当に小さなまちでした。そんな中から時代を変えることになる数々の志士を生みだしたことが不思議でなりませんでした。

その謎を解く一つの鍵が、松陰の掲げた「草莽崛起(そうもうくっき)」でしょう。高杉晋作は、志を持った在野の人々こそ日本の変革を担う原動力へという松陰の遺志を継いで、1863年に騎兵隊を興しました。

これは、藩に属する正規の兵ではなく、身分を問わない自由な立場にいる人々によって自主的に形成された革新的な軍隊組織でしたが、名もない草の根の志士たちの想いと行動が、重なり合いとんでもないうねりになっていったのだと思います。

あれから150年。幕末とはもちろん状況は違うわけですが、世の中を覆う閉塞感には似たものがあるのかもしれません。

僕のライフワークにした“創発”(=一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれること)という考え方は、草莽崛起と同じ根っこを持っているように思います。

平成の世にふさわしい新たな時代の草莽崛起/創発を、いろんなところで興そうと、仕掛けはじめているところです!

奇兵隊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。