FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び VS 仕事

前回引用した、わがまち藤野の誇る「うそまこと新聞」。まことさんは、自分のやっていること(演劇)は、「仕事」じゃなく「遊び」だと喝破してますが、僕が解釈するに、いまの世界で「仕事」とはこういうものだと考えられている・・・という前提での発言ではないでしょうか。

そこで改めて、この新聞の中味を読み、仕事に類するキーワードと遊びに類するキーワードをそれぞれ拾ってみました。

A:仕事系→職業、商売、ビジネス、家業、労働、お金、対価
B:遊び系→無職、寄付、投げ銭

何か見えてこないでしょうか?

Aの方は ちゃんとしている、明確である、手段 みたいなにおいがしますね。一方、Bの方は ふらふらしている、あいまい、いい加減 みたいな感じでしょうか。

でもね、実はビジネスの世界でも、いまの環境を表現する言葉として“VUCA”なんて言われているんですよ、ビジネススクールとかで。

VUCA=Volatility(変動性)+Uncertainty(不確実性)+Complexity(複雑性)+Ambiguity(あいまいさ)

顧客や市場が激しく変化し続け止まることのない時代・環境を言ってるのですが、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の世界ですね。ここでは従来ながらの「計画」はほとんど意味をなしません。立案したはなから陳腐化していく運命にあるからです。

あんまり長くなるとなんなので、一気に結論に行っちゃいましょうかね。

ビジネスも遊ばんといかん! 
スポンサーサイト

コメント

うぷぷ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。