記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ふじの・森からの創造展~藤野ふるさと芸術村創成30周年事業

とてもうれしいことがありました。「藤野ふるさと芸術村」構想創成30周年を記念して、表題の展示会が9/3~11で行われたのですが、その実行委員会としてのメッセージ作成の機会を与えていただいたのです。藤野のアートや文化を牽引してきた大先輩の方々をはじめ、アーティストたちの想いを日ごろからたくさん聴かせていただいてますが、それをこのような大事な場で、言葉で表現する役割を担わせていただけるとは夢にも思って...

続きを読む

Fujino Rock Festival 2016 の「意味」するもの

去る9月3日、藤野の葛原神社裏の原っぱにて、20代・10代の若い世代が”Fujino Rock Festival”を開催し、見事に成功させました!参加および応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました!!https://www.facebook.com/events/1315934755101548/このイベントは、藤野地区および東京近郊のアーティストや参加者が、世代やバックグラウンドを超えて集う野外でのアート・音楽のフェスティバルで、入場料は無料。その...

続きを読む

住民参加による「気候変動の地元学(藤野版)」

僕は、NPO法人ふじの里山くらぶの理事を、2年ほど務めさせていただいてます。その一環で「気候変動の地元学」というおもしろい取組みを始める機会に恵まれました。昨今、暖冬と言われながら突然の大雪が降ったり、季節はずれの台風や大雨に見舞われたりと、いわゆる気候変動(地球温暖化)の影響は、われわれの身の回りにも確実に起きています。このような現象が地元の自然資源や農作物の生育などにも影響を与えているとしたら、...

続きを読む

未来を示唆する伝説の?パネルディスカッション

昨年10月末に「日本アーツビジネス学会」という組織を立ち上げました。3月にアーツマネジメントについての講座に参加したのがきっかけで、1970年代後半にNYから日本にアーツマネジメントを持ち帰って広めた先駆者のひとり小林白虎さん(芦屋大学特任教授 芸術文化センター長、作家)からお声がけいただきました。「学会つくりたいから、野口さん、事務局長として立上げよろしく!」みたいな感じでした。学会なんて立上げ...

続きを読む

境界起業コース(藤野の学校)、はじめます!

なんだか、稼ぎの仕事のみならず、僕のライフスタイルそのものが≪ひと花イノベーション≫と同化してきている感じがします。ひと花イノベーションとは、その組織(や地域)に固有の土壌を受け継ぎながら 、志ある人それぞれの想いのタネかけ合わせ、他にはない “ひとつだけの(事業の)花”を咲かせることです。これから数回に渡って、稼ぎの仕事以外の「ひと花」話をしたいと思います。まずはじめに、来月からスタートする「境界起業...

続きを読む

プロフィール

野口 正明

Author:野口 正明
一人ひとりの想いや行動が、縦横無尽に重なり合うことで、その総和を超える圧倒的なエネルギーや結果が生まれるという“創発”にかかわり続けることがライフワーク。

国内大手食品企業で商品開発、生産管理、人事の仕事を経験後、外資系企業HRマネジャーに転身。2006年より㈱スコラ・コンサルト プロセスデザイナー。

地域コミュニティでも創発を広げるため、自然とアートに恵まれた里山・藤野(神奈川県)へ2013年末移住。特定非営利活動法人ふじの里山くらぶ理事。日本アーツビジネス学会事務局長。

1965年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科卒業。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。